トレミー管 とれみーかん tremie pipe

→ トレミー [同意語]

打設時の水分分離を防止する水中コンクリート打込み用のパイプで、頭部にコンクリート受けホッパがあり、パイプを徐々に抜きながらコンクリートを打ち込む。普通径は200〜300o、長さは3mである。